2012年02月22日

【PORTABLE AUDIOFESTIVAL 出展内容】

この度、e-イヤホンさん主催のPORTABLE AUDIO FESTIVAL(2月25日開催)に(株)アサヒステレオセンターとして参加させて頂きます。
又、アサヒステレオセンターブース内にて個人名義 白髪犬、としても試聴展示致します。

イベント当日まで、あと3日ですが、取り急ぎ出展内容を発表させて頂きます。

【デスクトップスピーカー】

MAGNEPAN(マグネパン)Mini Maggie System(ミニマギーシステム)
プレーナー(平面)型スピーカー
120222_01.jpg

同サブウーファー
120222_02.jpg


本日、届いたばかりのホヤホヤです。
恐らく日本初紹介、平面型スピーカーの雄、米マグネパンのデスクトップスピーカーです!


【PCオーディオ】

VoyageMPD、MAC、Windows

様々なOSからの再生に対応します。
PCオーディオについての解説や相談も随時お受け致します。

【レコードプレーヤー】

ROKSAN RADIUS5

最新のデジタル再生を追い求める一方でアナログの良さも体験して頂ければと思います。


【DAC、ヘッドホンアンプ、その他】

MYTEK 192 DSDDAC
(DAC、ヘッドホンアンプ)
120222_04.jpg


Peachtree Audio musicBox
(DAC・プリメイン複合機、ヘッドホンアンプ)
120222_03.jpg


FIDELIX CAPRICE em edition
(DAC、ヘッドホンアンプ)
120218_01.jpg


中でもMYTEKのヘッドホンアンプは個人的に気に入っています。
基本的にモニター調の鳴り方のなかで、音が細くなることなく綺麗な中高域にまとまっている感じがしました。

【個人名義 白髪犬】

『 狗×SHIKI(ハンドメイドイヤホン)』

『 カンタペルメ(ポータブルオーディオ用ケーブル) 』




イベント当日はご持参の試聴ソース(CD、iPod、USBメモリ音楽ファイル等)再生可能です。
お気軽にお申し付けください。


ポータブルオーディオフェステイバルへの出展ながら内容は少し異色なモノになっているかと思います。
今回のイベント出展が来場して頂いた方の新しいリスニング体験のきっかけになればと考えています。


ツイッターでもつぶやいております。
アカウントをお持ちの方はID hakuhatuken もフォローよろしくお願いします。
posted by 白髪犬(はくはつけん) at 15:55| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月18日

【お知らせ・FIDELIX CAPRICE em edition 試聴機到着】

防寒対策に余念がない 白髪犬 です。

今日みたいに寒い日にはピッタリ、久しぶりのラーメン記事から〜!
120218_03.jpg

見た目から既に汗が出てきそうなくらい辛そうな、いや、本当に辛い 日本橋の華龍さん台湾ラーメン!!です。
スープは恐らく清湯をベースにした醤油味でオーソドックスながらも味わいがあり、そこに激辛の豚ミンチ炒めと色鮮やかなニラが乗っかっています。
まず何よりもとにかく辛いwです。しかし、どんなに辛くても又もう一口、とスープを飲み、麺をすすってしまう中毒性のある味です。

ただ辛いだけでなく、食べた後に清涼感がありスカッとした気分にさせてくれるそんなラーメンです。
されど・・・試しに入っていた鷹の爪を取り出して数えてみると、少なくとも5〜6本以上の唐辛子が丸ごと使われており、納得です。

さて、今日の本題。
FIDELIX CAPRICE em edition の試聴機が届きました。
120218_01.jpg

仕様詳細はコチラ(外部リンク)
価格:179,800円(税込)、本体寸法:高さ50mm×幅150mm×奥行き250mm、重量:約2kg
120218_02.jpg

ノーマルのカプリースから外観がブラックになり、電源は3ピンケーブルが刺さるようになっています。
オプションとしてI2Sボードの追加やACケーブル直出しバージョンのモデルもあります。

こちらの試聴機は約2週間の予定ですので、ご興味のある方は是非気軽にアサヒステレオセンターまで試聴にお越し下さい。
ソースはCD、iPod、USBメモリに入れた音楽ファイル等、対応しております。普段お聴きのソースでご試聴下さい。


アサヒステレオセンター(ASC)はe-イヤホンさん主催のPORTABLE AUDIO FESTIVAL【2012.2.25 開催】 に参加致します。
出展内容も決定次第随時ブログにて発表して行きたいと思います。

ツイッターでもつぶやいております。
アカウントをお持ちの方はID hakuhatuken もフォローよろしくお願いします。
ラベル:DAC paf 試聴機
posted by 白髪犬(はくはつけん) at 18:01| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月08日

【リスニング環境をシェアする】

最近、更新が滞おっておりました・・・白髪犬です。

近況を少し、先日、2月4日(土)にASCにて、DSD音源を聴くミニ試聴会をさせて頂きました。
当日の模様は企画していただきましたプランニングロケッツ様のブログにてリポートして頂ける予定です。(まるなげですみません。)
120208_.jpg

ということで、PCオーディオ方面もゴソゴソしながら、DSDの再生につきましても、色々環境整備行っています。
まだまだ試行錯誤の途中ではありますが、興味・ご関心をお持ちの方は、是非気軽にASCまでおこしいただけたらと思います。

さて、今回の本題ですが、先の試聴会の中でも出た話で、イイ音をもっとシェアしよう!と言うお話です。

先日の試聴会では、DSD音源を聴く事が主題であったわけですが、現在、残念ながらDSDのネイティブな再生はまだ"気軽に"出来る状態ではありません。
DSDのファイルをPCに取り込んで、ソフトによってPCM音源に変換し、再生することは比較的簡単に出来ますが、それではDSD音源の魅力が半減してしまうばかりか、DSDに対する誤った評価にもつながりかねません。

では、PCからDSDをきちんと再生するためには何が必要なのか、まず、DSDの入力に対応したDAC(デジタル to アナログコンバータ)とDSD再生に対応したソフト(プレーヤーソフト)が必要になります。

じゃぁ、それでも何とかして今、聴きたいと思った場合、今回のようにオーディオショップでDSDが気軽に聴けたらいいね〜と言う話になりました。
そもそも、今までの試聴に対する認識は、何か購入目的なり、気になる商品があり、それを聴かせて欲しいという要望から成り立つものが大半だったと思います。

その考えから一歩二歩進めて、今自分で機材を揃えることはできないけれど、"イイ音"を聴きたい、新しい音体験をしたい、と思った場合にオーディオショップに聴きに行く、という試聴形態があっても全然良いんじゃないか、と言う事です。
それが、まさにリスニング環境をシェアするという考え方だと思います。


以前、どうせ自分で買えないような機材の音を聴いても無駄、という意見を聞いたことがありました。
それもまた、考え方の一つだと思うのですが、それではあまりにも趣味としてのオーディオに対する考えが消極的すぎるのではないかと思います。

自分の事で恐縮ですが、職場では色々なハイエンドの機材に触れ、自宅ではデスクトップオーディオをコツコツ触っています。
それでも、自宅のリスニング環境を無駄とかデスクトップオーディオへの取り組みを面白く無いと思ったことはありません。

思うことはそれぞれあるかとは思いますが、"いい音"を聴く体験は自分のオーディオに対する"ものさし"を確かなものにすると信じています。
ぜひ、オーディオショップの試聴環境をシェアするつもりで、気軽にASCまでソースをかけに来て頂ければと思います。

ツイッターでもつぶやいております。
アカウントをお持ちの方はID hakuhatuken もフォローよろしくお願いします。
posted by 白髪犬(はくはつけん) at 11:05| Comment(0) | オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。