2012年05月27日

【春のヘッドホン祭り振り返り】というかほぼラーメンw

アサヒステレオセンター(ASC)公式ホームページもよろしくお願いします。

汗っかきとしては一年の内で短く、最も快適な初夏を大事に感じている 白髪犬 です。

先日12日、フジヤエービックさん主催春のヘッドフォン祭り に 個人ブース『白髪犬工房』として参加させて頂きました。
出展側としては初参加で、バタバタした感があり、ブースに来て頂いた方と上手くお話させて頂けたかかなり怪しく反省然りで。

120526 004_.jpg

当日、開場前のブースの様子です。

ツイッターで交流のあった方と直にお会いして、お話出来たのも大きな収穫でした。
また、それ以上に嬉しかったのは、今までケーブルに懐疑的だった人が、出展していたケーブルを聴いて、『ケーブルによる音の差がこんなに出ることに驚いた』『自分はこの中の◯◯のケーブルが好み』と言ってもらえたことですね。

イヌシキイヤホンもバイアンプ仕様が話題で沢山の人に聴いて頂けました。
これを聴くためにヘッドホン祭りに来ましたと、言ってくださる方もおられてとても有難く思いました。

ポータブルVoyage MPDはネタとしては楽しんで頂けたかと。(本人は大真面目ですが!)
あとに続く方がいらっしゃれば、できる限りノウハウを伝授致します〜。

今回心残りだったのは、やはりバタバタしてしまって、他のブースの出展内容をほとんどチェック・試聴出来なかったことでしょうか。
これを教訓に次回もし参加出来ればもう少し準備を入念に行いたいと思います。

改めましてお越し頂いた皆様、ありがとうございました。


さて、むしろここからが本題なわけですが、上京期間中に味わった東京グルメ?(ラーメン)をズラッと貼って行きたいと思います。

まず、前回も紹介した定番どころからサラッと。

120526 002_.jpg

御茶ノ水駅前の豚野郎さん、大茶漬けセットで。


120526 003_.jpg

秋葉原、影武者さん。野菜増し・豚2枚追加で。


次が今回の一番の収穫で、東大前 瀬佐味亭さん。
立地が宿の近くだった事もあって、期間中3度も通ってしまいました。

120526 001_.jpg

まず、ノーマル担々麺。


120526 006_.jpg

次が、金ゴマ担々麺。


120526 007_.jpg

最後が、黒ゴマ担々麺、パーコーのせ。

食べたメニューからも分かる通りこちらのお店は担々麺専門店さんです。
メニューのバリエーションは他にもあるのですが、食べた3種もどれも当たりで、それぞれ特徴があって美味しかったです。

ノーマルの担々麺は基本醤油系のアッサリスープにゴマと恐らくナッツ類の風味が香ばしい芝麻醤が使ってあります。
コク味とサッパリ風味が両方味わえ、そこにゴマとナッツ、ラー油のピリ辛がバランス良く調和して安心して味わえる一品。

次の金ゴマ担々麺はこの3つの中で一番気に入っていて、盛り付けの美しさも食欲をそそります。
スープはやや少なめで、濃度がしっかりとあり、担々麺の肝であるゴマとナッツの風味がこれでもかと味わえます。
ただ、それだと味が単調になってしまいがちですが、トッピングのパクチーやベビーリーフ、松の実、糸唐辛子、白髪ネギ等が合わさり、それぞれの香味アクセントがついて絶品の担々麺に仕上がっていると感じました。
パクチー等の香草系の味が嫌いな方は向かないと思います。(希望を言えば抜き、も可能だったと思います)

最後の黒ゴマ担々麺は、普通のゴマを使ったものよりも少しビターな味わいで、より胡麻の味をダイレクトに感じられます。薬味のニラとの相性が抜群でした。
トッピングに頼んだパーコーは少し厚切りの豚肉を油でカリカリに上げたもので、サクッとした歯ごたえが特徴で担々麺の中にあっても埋もれること無く存在感を出していました。

と、まぁ今回は担々麺三昧でした〜。
この瀬佐味亭さんは別に調べていったわけではなく、上京初日に雷雨に降られてたまたま雨宿りに入ったお店で、偶然にも好きな味のお店に出会えてこれだけでも大収穫だったかもです。

120526 008_.jpg

で、最後はいつもの京都駅近く、本家 第一旭 たかばし本店さんの特製ラーメンネギ多めで締めました。

以上。ラーメン日記でした!w

ツイッターでもつぶやいております。
アカウントをお持ちの方はID hakuhatuken もフォローよろしくお願いします。
posted by 白髪犬(はくはつけん) at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。