2013年11月22日

【アニソンビールから思うこと・ミュージックサーバーPC導入レポート その2】

RICHO PENTAXからデジタル1眼レフカメラの新機種 k-3 が発売されました。
非常に魅力的なスペックと新機軸を盛り込んだ意欲的な製品で、シルバーモデル発売が待ち遠しい白髪犬です。

さて、先日行われた『アニソンビール in大阪』と言うイベントでASC(アサヒステレオセンター)が機材協力させて頂きました。
(イベントの詳細、当日の使用機材等はリンク先を参照ください)

開始前、会場の雰囲気・・・まさかここからあの盛り上がりになるとは
IMG_5075.JPG


ノリの良い参加者の方が多く、盛り上げて頂き、非常に楽しいイベントになりました。
(関係者が一番楽しんでいた(笑)というウワサも・・・。)

オーディオ?的な目から見るとハイエンドな機材でアニソンを鳴らすことについて目をしかめられる方がいらっしゃるかもしれません。
しかし、そもそもそのような考え方がオーディオの衰退を招いた一因だと思います。

確かにアニソンのソース自体、玉石混交であまり録音が良くないものも多くあります。(もちろん良い録音の物もあります)

でも、録音が良いからといって定番試聴曲の様なソースばかり聴いていて楽しいでしょうか?

自分の好きな音楽ジャンル、よく聴く曲でソースの録音が良ければ、それに越したことはありませんが、じゃぁ録音が悪いからといって聴くのをやめますか?

音楽を楽しむ、オーディオを楽しむ、ってそう言う事ではないと白髪犬は考えます。

聴きたいソース、好きな曲があっての機材。

例え録音がそれほど良くないソースでも良い機材で鳴らせば、何も考えないで鳴らすより確実に良い音になります。

その上で、好きなソースジャンルの中でも良い録音を見つけ出したり、違うジャンルにチャレンジしたり、引き出しを増やして行くような楽しみ方が出来ればオーディオとしての楽しみが広がるのではないかと思います。


普段あまりオーディオについて真剣に書くことが少ないブログですが(笑)アニソンビールの企画に関わらせて頂いて日頃思っていたことをまとめてみました。
ですので、試聴には基準としての定番試聴曲も良いですが、是非、普段一番良く聴くソースでご試聴下さい。

アニソンビールの会場の一体感は素晴らしいものでした!
人間どこまで真剣に大まじめにバカができるか・・・
楽しんだもの勝ち!メリハリが大事!



さて長くなりました、前回に引き続きミュージックサーバーPCの導入レポート その2を進めていきたいと思います。

まず簡単にこれまでのまとめ的に・・・
ミュージックサーバPCは色々な事が出来るのがウリなのですが、それが転じて何をどうしたらいいのか分からないと言う声も非常に多く、
お客様とは事前のディスカッションに多くの時間を割いてPCのハードウェアの細かい仕様や運用方法を決めさせて頂いています。

その為、すぐ買って鳴らしたいというニーズにはお答えできませんが、その分時間をかけてきめ細やかな対応ができると考えております。


今回、Y様宅のミュージックサーバーPCに求められるのは、MPD(Music Player Daemon)を利用しての音楽再生(iPadをリモコンにして操作)
ということで音源ファイルの置き場はこれまで使われていた環境(QNAP NAS)をフォルダ階層ごとそっくりそのまま使えるようにします。

CDもこれまではMacでPLEXTOR Premium2を使ってリッピングされていたので、そのドライブを活かしてミュージックサーバにつなぎ、
ドライブにCDをロードした段階で自動でリッピングし、音源を保存しているQNAP NASの所定のフォルダに追加されるようにしています。


設置後
IMGP0089.jpg

ミュージックサーバPCの小ささが光ります。

iPadにてMPDクライアントアプリ(MPOD)の操作画面。
クライアントアプリはiPadだけでなくiPhone、Android用ももちろんあり、操作することが可能になっています。
IMGP0086.jpg


無事、DSDもネイティブで再生。
IMGP0090.jpg


現地での設定、動作確認、操作方法の説明で約3時間。
出音にも満足して頂き一安心です。
無論、これから先のネットワーク環境の変更(ルーター機器の変更)やトラブルにも継続して対応させて頂きます。

【記事の内容に関して】
ミュージックサーバPC(詳細はリンク先を参照願います)の販売はその商品の性格上、全てのお客様にお勧めできる商品ではありません。

その為、当店(アサヒステレオセンター)では購入前のご相談、お客様1人ひとりに見合った運用方法、細部の仕様をご提案させて頂いております。
作業内容やPCの仕様、出張させて頂くお住まいの場所によって、都度お見積りさせて頂きます。
実際の操作性や、今お使いの環境への導入に際してのご質問など、気になる点がございましたら、ぜひ一度ASCまでお越し下さい。


ツイッターでもつぶやいております。
アカウントをお持ちの方はID hakuhatuken もフォローよろしくお願いします。
posted by 白髪犬(はくはつけん) at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | PCオーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。