2010年07月18日

スピーカーユニット、エッジの張替え〜その2〜

約20年ぶりにミニ四駆にハマりかけている白髪犬です。
職場の近くにナンバサーキットというミニ四駆の専門店&サーキットがあるということを
最近教えてもらい・・・手始めにキットを1台購入してしまいました・・・

スパイラルな予感がプンプンしつつも、昨日の修理記事の続きです〜

エッジ部分を綺麗に切り取れたら、その内側に細かく切り込みを入れていきます。
これはコーン側の"のりしろ"になる部分で、コーンの湾曲で皺にならないようにするためです。
blog0718 002_.jpg


まず、エッジの内側、コーン側から接着剤を塗り、貼りつけていきます。
この作業は、修理の工程の中でも1番気を使う部分です。
ここで失敗すると、エッジにシワが入ったり、たわんだりしてしまいます。
blog0718 003_.jpg


何とか上手く貼れました
blog0718 007_.jpg


次に外のフレーム側を接着していきます。
今度はユニットが中央に来ることを意識して
スムーズにユニットが動く事を確認しながら位置決めをします。
blog0718 009_.jpg


仕上げにエッジを押さえるスポンジを接着して完成です〜
この後、接着剤が完全に固まってから音出しチェックをします。
blog0718 015_.jpg

エッジ交換の修理は大体、3万〜5万円(ユニットの大きさによって変動)になります。

紹介させて頂いた修理内容は、アサヒステレオにて承っています。
修理をご希望の方は白髪犬までメールして頂くか、
店舗までお気軽にお問い合わせください。

ツイッターでもつぶやいております。
アカウントをお持ちの方はID hakuhatuken もフォローよろしくお願いします。
【関連する記事】
posted by 白髪犬(はくはつけん) at 18:22| Comment(0) | 修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。