2010年07月21日

ミニ四駆改造〜塗装編その1〜プライベート

肉はすき焼きよりもしゃぶしゃぶ派(夏は冷しゃぶ)の白髪犬です。
もう言い飽きましたが、暑すぎます!
先日、良いお肉をいただいたのですが・・・家族で食べ方が真っ二つに分かれました。
と言うより、私一人だけ冷しゃぶだったのですが・・・
この暑さで鍋と言う選択と、あの甘い味付けが苦手です。

さて、最近誘われて始めたミニ四駆に20年ぶりにハマッてると言う事を前回の記事に書きました。
今日、明日と休みな事もあり、ボディを塗装してみました。
塗装のHowtoのようになってしまいますが、
自分のメモ的なものと何かの参考になればと思います〜

昨日までの愛車、アバンテMk.V
mini4 002_.jpg


今朝の愛車・・・間違い探しのような・・・
塗装するに当たって、重量が増えそうな分、ちょっと贅肉を落としました。
mini4 005_.jpg


塗装前には、まず中性洗剤等でボディを洗ってよく乾かします。
コレは塗装面の油分を落として、下地が食いつきやすいようにする為です。
そこから下地のグレーサーフェイサーを吹いていきます。
こうすることで、表面の細かい傷が消えたり、
段差や滑らかにしないといけないところが見えてきます。
mini4 008_.jpg


サーフェイサーが乾いてから細かな凹凸をスポンジヤスリで水研ぎします。
今回はスポンジヤスリを使いましたが、場所や凸凹の大きさによって
耐水ペーパや金ヤスリなど、使い分けると良いと思います。
mini4 016_.jpg


何回かサーフェイサーと水研ぎを繰り返して傷を消し、
仕上げのサーフェイサーを吹いて、次回エアブラシでの塗装に入っていきます。

その2へ続く〜

ツイッターでもつぶやいております。
アカウントをお持ちの方はID hakuhatuken もフォローよろしくお願いします。
posted by 白髪犬(はくはつけん) at 17:47| Comment(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。