2010年09月15日

【プライベート】USB品質向上計画〜SOtM tX-USBを試す〜

ちょっと暑さがましになってきた今日この頃、ゴキゲンな白髪犬です。

最近、自宅のPCオーディオ環境を本格的に見直そうと考えていたのですが、実はちょっとまえから気になる商品がありました。
SOtMというメーカから発売されているtX-USBデスクトップPC用USB増設ボードです。
sotm 032_.jpg

この商品は単にUSBのポートを2つ増やすだけではなく、オーディオ的な高品質を目指した製品です。
詳しくはこちら→ ttp://zionote.com/sotm/tx-usb.html
商品説明からもこだわりが感じられます。
ただ、お値段が2万円以上するのと、レビューがほとんど無いので購入を躊躇していたのですが、今回ついにIYH!してしまいました・・・

通電時間もそろそろ50時間を超えるので、tX-USBにつないだ時とマザーボード直のUSB端子で聞き比べ、簡単ですがレビューを書いてみたいと思います。
比較用のDACは前回のブログにも書きましたLINDEMANNのUSBDACを使用。
まず一聴して・・・伊達では無いです、かなり変化します。
ピアノが特に分かりやすかったですが、tX-USBからの出力の方が音の輪郭がハッキリとし、弦楽器の響きに筋が入って真っ直ぐに伸びていきます。
音場も広がり、定位も改善されています。これはちょっと元には戻れないくらいの変化ですね。
マザーボードの直端子に戻してみると音場がこぢんまりとし、ぼやけた眠たい音で、今までこの音を聴いていたかと思うと、全ソースを聴き直したい位の勢いです。
確かに価格はちょっとお高いですが、少なくとも自分は後悔してないと言うかむしろ大満足。
(ただこれらは白髪犬の感想であり、個人差や再生環境で変化しますのであくまで参考とお考えください。)
注意事項として・・・Lindemann USB-DDC 16/48 USB-DDC 24/96 では、動作しないようです(メーカーHPより)
同じLNDEMANNでもUSBDACでは動作しているのに・・・残念。
今度職場のオーディオPCでも聴いてみたいなぁ・・・。

ツイッターでもつぶやいております。
アカウントをお持ちの方はID hakuhatuken もフォローよろしくお願いします。
posted by 白髪犬(はくはつけん) at 22:24| Comment(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。