2010年12月09日

MacBookProからのCDサルベージ

先日、ほぼ10年ぶり位で日本橋、ちょいめし あさチャン(とても"ちょいめし"と言えない大盛りの有名店!)に行ってきました、白髪犬です。
名物の鳥唐揚げがメニューから無くなり、だいぶ足が遠のいていたのですが、また復活していると情報を聞いていたのでフラっと行ってきました。
101209 010_.jpg
かなりのブランクなので、ちょっと控えめに"ワンコインちょい定食(500円)"(唐揚げ・だし巻き、唐揚げはモモ一枚!)を注文・・・それでもこの量です(笑
十分お腹いっぱいになりました〜
このコストパフォーマンスはさすがですね〜

と、あさチャンで忘れてはならないのは、表の定休日お知らせ張り紙ですw
101209 011_.jpg
101209 012_.jpg


さてさて、今回の本題に行きます〜
ASCの店頭にはMacBookがデモ用に置いてあるのですが、ある時スロットインの内蔵ドライブからCDが取り出せなくなってしまいました(TдT)
どうも、イジェクト動作はしているようなのですが、何か物理的に引っかかってCDの取り出しを邪魔しているような感じでした。
で、色々調べても最終的には分解しか無いということで・・・MacBookからのCDサルベージに取り組んだ次第です。

お約束・・・作業は水平な安定した場所で必ず静電気を除去して行って下さい。ここに掲載した分解作業はユーザー自身の責任のもとに行うことを前提としています。個別の環境、作業内容に関してアサヒステレオセンター及び、白髪犬は問い合わせに応じられません。また、分解作業に伴ういかなる損害も、アサヒステレオセンター・白髪犬・メーカー・ショップは補償できないことをご了承ください。

MacBookの分解記事については他に詳細なレポートをされているところがたくさんあるので、細かいところは割愛して、実際マニュアル通りに行かなかったところやポイントに絞って書いていきたいと思います。
今回分解した機種・・・MacBookPro 15.4インチ : 2.5GHz(MB134J/A) 2008年発売バージョンです。

101209 001_.jpg
まずは裏面のバッテリーを取り外し、メモリーカバーを外します。
赤矢印で示したネジを外します。

ネジを外したらキーボードを上面にしてゆっくリとパームレスト、キーボードが一体型になった上面パネルを取り外します。
101209 002_.jpg
この際、緑矢印で示した箇所に上面パネルにつながるコネクタがあるので慎重に取り外します。
上面パネルを取り外す際、苦労したのが橙矢印の箇所です。(下拡大写真参照)


101209 002_1.jpg
ここはプラスチック樹脂の爪が上下に噛みあってます。
おそらく材質上破損しにくい爪かと思われるので、ある程度思い切った力をかけないと外すことが出来ません。
できればプラスチック素材の薄いヘラのようなものでこじていくと良いかも知れません。(マイナスドライバーは傷が付く可能性大です)
この際、力のかけ方によって本体及び上面パネルのフレームが変形してしまうので注意が必要です。

101209 002_2.jpg
無事上面パネルが取り外せたらドライブユニットがむき出しになりますので、赤矢印の箇所のネジを外し、緑矢印のコネクタを慎重に外します。
手前からドライブユニットを持ち上げ、本体から取り出します。

101209 006_.jpg
あとはドライブユニット周りのネジを外すと上下に分解でき、中のCDにアクセスできました〜

いろいろ試行錯誤しながらの作業でしたが、まぁブログネタになるかなぁ〜なんて考えながら作業していました(笑)ただでは転びませんよ〜〜
しかし・・・それ以来内蔵ドライブは怖くてつかっていませんw((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル スミマセン、チキンです。

ツイッターでもつぶやいております。
アカウントをお持ちの方はID hakuhatuken もフォローよろしくお願いします。
posted by 白髪犬(はくはつけん) at 13:27| Comment(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。