2010年12月16日

【新製品試聴機】ラトック RAL-24192UT1 USBDAC

ここ4〜5日、風邪で高熱が出たり、自宅メインPCがトラブったり・・・と、12月も半ばを過ぎて今年最悪の日々が続いた白髪犬です。
インフルエンザも各地で流行しているようですね・・・とにかく健康が一番大事ですよ!

と、先日紹介しましたラックスマンのUSBDAC DA-200に引き続き、DACの新製品ラッシュです〜
今日新たに入荷したのはラトックの192kHz対応USBDAC
RAL-24192UT1 税込価格58,000円 です!
101216 002_.jpg

メーカHP http://www.ratocsystems.com/products/subpage/ral24192ut1.html
従来商品RAL-2496UT1との大きな違いは、まず商品名にも現れている 24bit/192kHzソースに対応したところです。
それに伴いWindowsではUSB Audio Class 2.0に対応した専用ドライバが付属します。(MacOS 10.6以降は標準ドライバで動作)
この辺りの製品開発の身軽さは長年PC周辺機器を開発してこられたラトックさんならではだと思います。
その他にも、ヘッドホンジャックが標準プラグになったり、高品質な外部電源での駆動が可能(オーディオ用ACアダプタ 別売オプション)など、更なる高音質化へのアプローチがうかがえます。
ただ、出力端子では光端子(オプティカル)が無くなっていますのでご注意を。
101216 017_.jpg


音の傾向は従来製品 RAL-2496UT1の路線を進んでいるのは間違いないのですが、同じサンプリング周波数のファイルで比べても音質の向上が感じられます。
音の表現が繊細になり、空間が広がった感じ。今ままで団子になってまとめられていた音がほぐれて、それぞれの音がしっかりと鳴り出した気がしました。
外観の小ささに惑わされること無く、"小粒でもピリリと辛い"激戦区の価格帯でも存在感のある製品だと思います。

紹介させて頂いた商品は、アサヒステレオにて実際に視聴して頂けます。
又、ご購入を希望の方は白髪犬までメールして頂くか、
店舗までお気軽にお問い合わせください。

ツイッターでもつぶやいております。
アカウントをお持ちの方はID hakuhatuken もフォローよろしくお願いします。
posted by 白髪犬(はくはつけん) at 16:36| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。