2011年01月30日

音楽再生専用PCを考える・その2

最近ラーメン成分が不足しているんじゃないか、と言われている白髪犬です。
いえいえ、そんなことはありませんよ〜
先日、京都に出かけた際にいってきました、本家 第一旭 たかばし本店!特製ラーメン、ネギ多めで注文。
110130 087_jpg.jpg
110130 088_.jpg

実は1年ほど前に初訪問して、その時は正直ピンとこなかったのですが、それから他の醤油ラーメンを食べるたびに思い出すのは第一旭の味でした。
麺は中太のストレート麺、特にインパクトのある味では無いもののスープの濃さとコク具合が絶妙で、醤油ラーメンの難しさが改めてわかったような気がします。

営業時間が朝5:30から深夜2:00というのもスゴイ!朝10:00過ぎに行ったにもかかわらず満席状態でした。
派手さはないけれど、又食べたくなる・・・そんなラーメンです。

さてさて、本題の 音楽再生専用PCを考える・その2 です〜

まずはお約束・・・
※記事内で取り上げるハードウェアの構成、動作環境、等は一例に過ぎません。各パーツには同一型番であっても様々なリビジョンがあり、各機器同士の相性も存在します。よって、ここに紹介した内容はその動作及び聴感その他を保証するものではありません。
また、個別の環境、作業内容に関してアサヒステレオセンター及び、白髪犬は問い合わせに応じられません。また、記事内容に伴ういかなる損害も、アサヒステレオセンター・白髪犬・メーカー・ショップは補償できないことをご了承ください。


前回〜その1〜 では、ざっくりと主要なパーツリストの説明をしましたが、今回からは組み立ての工程と共に細かいパーツ類も紹介していきたいと思います。

記事の内容としましては、少なくともこれまでに1〜2回以上PC自作の経験がある方を想定して書かせて頂きます。PCの自作が未経験で興味を持たれた方は、PC自作の基礎を他サイトで勉強されてから読んで頂けるとより、分かりやすいかと思います。

ではCPU周りから始めたいと思います。
今回選定したCPUクーラーは サイズ PROLIMA TECH CPUクーラー Samuel 17
110130 012_.jpg

CPUと接するダイ部分がしっかりしていること、冷却フィンが厚く高さがないこと、全体の重量が重すぎないこと、リンテンションの圧力が調整できること、以上を考慮して店頭で選びました。
普通、冷却のみを考えると冷却フィンは薄く、表面積を稼ぐため高く、枚数多く、というのが常識なのですが、オーディオ用途と考えた場合、風圧や振動による共振の増加につながると考えられます。
もちろん、CPUを冷やすという本来の仕事はしっかりとしてもらわないといけない訳ですが・・・

重量とリンテンションに関しては、取り付け時、極力マザーボードをたわませないようにするためです。これはオーディオ用途としてもですが、PCの基本の安全性にも関わってくる事だと思います。

CPUクーラに取り付けるファンは、ENERMAX の12cm 1000rpm
110130 014_.jpg

これは、以前からFANを色々試した中で非常に静音で振動が少なかったので、今回もめでたく採用です。風切り音も非常に少なく、本当にまわっているのか目視しないとわからない程です。

ヒートシンクにファンを取り付けたところ
110130 025_.jpg

ヒートシンクとファンの間、及びネジの間に防振の為のシリコンワッシャーとゴムワッシャーを噛ませてあります。
恐らく、シリコンワッシャーのほうが厚味もあり、防振効果も高いと思われますが、ネジを締める厚味の関係で使い分けしています。 

CPU表面にヘラなどを使ってグリスを薄く塗ります。熱伝導率の向上を狙ってシルバーグリスを奢ってみました。
110130 030_.jpg
110130 033_.jpg

グリスの他にも高効率を誇る熱伝導シートなども市販されていますので、それらを使う手もあります。

メモリは特に特別なことはしていませんが、接点にナノテックシテムズのシルバーコンタクトを塗布しています。
110130 001_.jpg

ちなみに、今回、シルバーコンタクトはCPUや増設ボードその他ケーブルなど、接点という接点に塗布しました。

こうして一つ一つ見ていくと、非常に細かい事で、それを"やる" "やらない"ではほとんど変化がわからないかも知れません。
ですが、そうした積み重ねがトータルでPC全体の品質の向上に繋がるのではないかと思っています。

では〜次回、その3に続きます

なお、今シリーズ記事の内容に関しましては えるえむさんかないまるさん のHPを参考にさせて頂きました。この場を借りてお礼申し上げます。

ツイッターでもつぶやいております。
アカウントをお持ちの方はID hakuhatuken もフォローよろしくお願いします。
posted by 白髪犬(はくはつけん) at 13:02| Comment(0) | PCオーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。