2011年12月08日

【プライベート・工作ネタ】SONY HMZ-T1 デコパッド

先日、SONYのヘッドマウントディスプレイHMZ-T1を入手した白髪犬です。
111208_.jpg

発売前からSONYストアにて実機を見て予約を決意しました。すでに多方面でレビューがUPされているように、3Dの自然さ、発色、シャープな画像など、性能的には非常に満足しています。
しかし、映画1本分も見終わると、おでこが赤くなり、かなり装着に違和感が出て不快になります。

そこで、ネットを色々調べていると、他の購入者の感じる不満点もほぼ同じで、改善に向けて色々なアイデアが出されていました。
今回は調べた情報を参考にHMZ-T1のでこパッド(ヘッドパッド)を自作してみました〜

参考にさせて頂いたまとめサイト
http://xfu.jp/hmd/ (HMZ-T1まとめ)
http://www38.atwiki.jp/hmz-t1/pages/1.html (HMZ-T1工作・グッズ @wiki)

111205 005_.jpg
まず、元からあるパッド部分のパーツを剥がします。
両面テープでくっついているだけなので、それほど力をかけず、綺麗に剥がれてくれます。

111205 007_.jpg
デコパッドの台座部分の大きさに合わせて、粘着テープつきのマジックテープを切り、貼り付けます。

111205 008_.jpg
貼りつけたところ。

IMGP0824_.jpg
製作するデコパッドの面積に合わせて、台となる板を切り出します。
今回は部屋に転がっていた0.3mm厚のプラ板を4cm×9cm で切り出しました。

デコパッドの中材にする素材を切り出します。
色々調べて低反発ウレタン素材が良さそうだったので、今回使用しました。

IMGP0827_.jpg
座布団くらいの大きさがあったので、適当なブロックに切り出し、マジックで切断用の線を引きます。
(頭の曲面に合わせて上部をやや厚くしてみました)

IMGP0828_.jpg
低反発ウレタン素材はかなり切りにくいので、綺麗に仕上げるためにはよく切れる刃物がポイントとなります。
新品のカッターの刃や包丁などがお勧めです。今回は刃渡りの長い牛刀を使用しました。
刃をゆっくり大きく動かすと綺麗に切れます。

IMGP0822_.jpg
切り取ったウレタンにカバーをかけていきます。
カバーの生地にはダイソーのサラサラヘアーバンドを使いました。
他にも枕カバーなど、実際頭や肌に触れて心地よい素材を選べば良いと思います。

IMGP0829_.jpg
ヘアーバンドを切り開いて1枚の布にし、中材を当てて、使う面積を計算します。

裁縫が得意な人はカバーを縫って頂けば良いのですが・・・あいにくとスキルが無いので強引に接着していきますw
IMGP0830_.jpg

IMGP0831_.jpg
まず、先程切り出したプラ板とウレタンブロックを接着します。
接着剤は硬化時に弾力性があるものが良さそうです。他には無溶剤だったのもこの接着剤を選んだ理由です。
プラ板は程良く曲げてクセをつけておくと額と密着が良くなると思います。
プラ板側にマジックテープを貼って、本体側にくっつけることになるので、表裏に気をつけて作業します。

IMGP0832_.jpg
1面づつ、順番にカバーの布を貼っていきます。
IMGP0833_.jpg


IMGP0837_.jpg
全面貼り終わり、接着剤が固まってから余分な布を切って整えます。

IMGP0843_.jpg

IMGP0845_.jpg
3つ並べてみました。
真ん中が今回作った2作目、左が1作目、右が付属の標準のパッドです。
1作目も同じ低反発ウレタン素材で十分快適なのですが、やや大きいのと、黒色で作ってみたかったので・・・2作目、ちょっと小さめに、見た目も気にして製作してみました。

IMGP0840_.jpg
実際に、本体に取り付けた写真です。

◯製作のまとめ◯

・綺麗に作るには、布を切るハサミにしろ、ウレタンを切るナイフにしろ、切れ味の良いものを使う。
・実際に肌に密着する部分なので、肌触りはこだわりたい。
・低反発ウレタンの表面に弾性接着剤を塗ったことにより、ウレタンの型くずれを抑え、丁度良い塩梅の硬さになったような気がします。

今のところ、この2作目のパッドを使用していますが、以前のようにデコが赤くなったりすることも無くなり、映画1本分(2時間程度)の連続使用ではノーマルパッドのような不快さを感じることもなく快適に使えています。
是非、この様な面積の広いパッドをオフィシャルのオプションパーツとしてメーカーから販売して頂きたいです。
そうすればもっと多くの人にこの商品の真価がわかってもらえるのではと思います。
又、後継機種が予定されているならば真っ先に改善して頂きたい部分でもあります。

(材料費:ウレタンクッション800円くらい?、ダイソーサラサラヘアーバンド90mm 100円、マジックテープ 300円くらい?、その他・接着剤、プラ板)

ツイッターでもつぶやいております。
アカウントをお持ちの方はID hakuhatuken もフォローよろしくお願いします。
posted by 白髪犬(はくはつけん) at 16:17| Comment(0) | TrackBack(1) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

私がSONYの3Dヘッドマウントディスプレイ、HMZ-T1を手放した3つの理由。
Excerpt: どうも、あまぞーです。 つい最近、所有していたSONY のヘッドマウントディスプレイ 「HMZ-T1」を手放しました。 この製品の発売を聞いたときは、歓喜にわきました。 ..
Weblog: PuPuPu Gadgets
Tracked: 2012-06-24 16:31
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。