2014年07月20日

【DAHON Dash P8をカスタマイズ〜その2】

明日目が覚めたら冬だったら良いな・・・・ 白髮犬 です。

先日、twitterでラーメン成分が少ないと言われたので(笑)やります。
実はネタはちょいちょい貯めております〜。

今回は東京のお店を紹介。
九段下駅と飯田橋駅を結ぶほぼ真ん中に位置する 『博多ラーメンセンター』さんです。
5月 春のヘッドフォン祭に行った際におじゃましたお店です。
IMG_5567.JPG
IMG_5566.JPG

博多ネギチャーシューメン(バリカタ)を注文。

実を言うと、特に最初からここを目指した訳ではなく、日曜ということもあり候補にしていたお店が2店舗続けて定休日。で、どうしようかと道をさまよっていた時にふと看板が目に留まり入店しました。(ラーメンセンターと言う響きがなんとなくASCに通じるようで・・・w)

店内はカウンターのみ9〜8席くらいの感じで、14時前と言う時間でしたがほぼ満席状態でした。
ラーメンを待つ間にネットでチェックしてみるとなかなか評判のお店との事で嫌が応にも期待が高まります。

出てきたラーメンはネギ沢山ながら至ってオーソドックスな盛り。(ムムッ、この平凡な外観が内に秘めたる旨味を表しているようで余計に期待が膨らむ)

まず、スープを一口啜ってみて・・・・!!!!!!!これは今まで味わったことのない豚骨スープ!
本場博多の豚骨ラーメンは食べたことは無いけれど、店の屋号の通りこれが本場の味なのでは?!と思わせる王道な雰囲気。

豚骨臭はもちろんあるのですが、なんというか一般的な臭さを感じず、さらっとしたスープなのにコクの深さが凄い。
コクがあるのにクセがないこの感覚は何なんだろう・・・・濃厚な豚骨の旨味が何の抵抗もなくスルッと喉に入っていく味わったことのない感覚。
確かでは無いですが、化学調味料も使ってないか、使っていたとしてもごく少量ではないかと思います。

麺は定番の極細ストレート。もちろん替え玉もしました!
替え玉の際にはこれも定番、紅しょうがをひとつまみ・・・・。
具材のネギもそうですが、この紅しょうがも本来は薬味として臭みを消すために用いられるモノ。ただ、このラーメンに関しては豚骨の臭みを消すというよりも一緒に相乗効果で味を2乗3乗していくものだと感じました。
ですので、このラーメンには紅しょうがの入れ過ぎは厳禁だと 白髮犬 は思います。

自分はラーメンに関して全体の調和というか無意識にバランスを考えて味を見る傾向にあるのですが、この一杯は全体でまとまりながらも個々の部材が引き立て合い絶妙なバランスの上で成り立っていると思います。
(あまり触れていませんがチャーシューもスープの旨味を邪魔すること無く、独自の旨味を加えていました)

以前にも書いたかもしれませんが、最近のラーメン店では他との目に見える差別化を図るために珍しい のせものやスープの味・具材を売り物にしている所を多く見かけます。
もちろんそれらを否定するつもりはありませんが、経験上派手なモノは一杯一杯は美味しくても、リピートしようという気にはなかなかなれません。

自分の中では現時点で間違いなく豚骨ラーメンNo.1のお店です。
ご馳走様でした!!(再訪したい・・・)

久々でちょっと気合が入りすぎてしまいましたが(笑)前回の続きでDAHON Dash P8君のカスタマイズ続きです。

カセットスプロケットとリアディレイラーの交換ということで・・・・
IMG_5694.JPG

・シマノ 105リアディレイラー
・シマノ アルテグラ カセットスプロケット 12T-30T 10速

元からついているスプロケットを外します。

IMG_5707.JPG

この時に使うのは、フリーホィールリムーバー(左)とチェーン式フリーホィール外し(右)と言う専用工具です。
今回は、バイクハンドのYC-126-2A フリーホイールリムーバー とYC-501A チェーン式フリーホイール外し を使いました。

スプロケットにはもうひとつボスフリー式というのがあってそちらの場合は別なボス抜き工具と言う専用工具を使います。(自分は最初このへんがごっちゃになりました)
ちなみに1台目に買ったヴァクセンの折りたたみ(BA-101)はボスフリー式でした。

IMG_5709.JPG

フリーホィール外しをスプロケットに巻きつけ固定し、リムーバーを回してスプロケットの固定ネジを外します。

IMG_5710.JPG

フリーホィールには突起が刻まれており、スプロケットをはめていくわけですが、軸を差し込まない状態では各歯がバラバラなので注意が必要です。
歯と歯の間にはスペーサーが挟まっており場所によって微妙に違っていたりするので、それらを抜いてしまわないように落ち着いた作業が望まれます。

IMG_5712.JPG

スプロケットを固定する際にはホィールリムーバーのみで締め付けられます。

ディレイラーに関してはボルト一本で着くようにしか着きませんので割愛します。(写真の撮り忘れともいう)
後にチェーンを張る際や仕上げで調整が必要になります。


以降、自転車初心者の奮闘が続きます・・・。その3へ

【ご注意】
パーツ類は型番が同じで微妙に仕様変更されたりしている事が結構あります。もし、ご自身で試される場合も最新の情報を調べて頂きますようお願い致します。
白髮犬も日々手探り、我流でやっておりますので、何か間違いや、こうすれば良い等のアドバイスを頂ければと思います。


ツイッターでもつぶやいております。
アカウントをお持ちの方はID hakuhatuken もフォローよろしくお願いします。
ラベル:自転車
posted by 白髪犬(はくはつけん) at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。