2014年07月21日

【DAHON Dash P8をカスタマイズ〜その3】

最近暑さにもめげず、更新エンジンがかかっている 白髮犬 です。

さて、今回紹介のラーメン店も東京からです。
前回と同じく、春のヘッドフォン祭時に訪問したお店、中野『麺匠 ようすけ』 さん。
こちらはツイッターのフォロワーさんに紹介して頂きました。
IMG_5556.JPG

特製濃厚白湯ラーメン。

最近よく耳にする鶏系濃厚スープ。
配膳時に「レモンはどうされますか?」とお店の方から聞かれます。
ここはかねてリサーチの通り、「付けてください!」と答えて櫛形に切ったレモンを頂きます。

まず、スープを一口・・・・( ̄ー ̄)ニヤリ、やりますなぁ〜と言う感じ。
鶏系の濃厚スープは最近ラーメン界の流行りのようで、何店舗か食べてきた中では、1、2を争うモノです。

鶏系のスープは豚骨に比べて繊細な味になる傾向なので、今まで味わった中ではどうしても微かな鶏の臭み(クセ)が出ていました。
もちろん香味野菜や薬味・塩味で上手く調整してあるのですが、ベースの味が無くなる事はありません。

ところが、こちらのスープは塩味がマイルドで、より繊細な味付けであるにも関わらずベースの鶏の旨味の中に臭さを感じる事無くストレートにスッと喉に、香りが鼻に抜けていきます。
スープは確かに濃度があるですが、食べるのにそこから重さを連想することはなく、麺と渾然一体となって味わうことが出来ます。

のせものの卵も半熟、鶏チャーシューもしっとりやわらかく、トロふわっとしたスープと食感のまとまりが非常に良いと感じました。
鶏塩のシンプルな味で本当にストレートに鶏の旨味を味わい尽くせるラーメンではないかと思います。

で、麺を食べ終わった後、レモンを一絞り・・・・。
夢中でスープを啜り、最後は丼を持って飲み干し、完食、ご馳走様でした!

前回、紹介させて頂いたお店と共に今春の上京では非常にレベルの高いラーメンに出会うことが出来ました。
これからもまだ見ぬ一杯を求めて・・・・・。


さてさて、前回の続き〜

いよいよ、チェーン交換・張りの調整・ディレイラーの調整になります。

ちょっと作業が前後しますが、今まで付いていたチェーンをチェーンカッターで切ります。
(切るというよりピンを抜く)
IMG_5704.JPG

今まで付いていたチェーンのどこを切れば良いのか・・・イマイチ分からず
再利用も考えていないので、取り敢えず適当なピンにチェーンカッターを合わせました。

IMG_5705.JPG

チェーンのピンのど真ん中に丁度チェーンカッターのピンが当たるように調整して、チェーンカッターのボルトを回していきます。
最初ピンに当たった所で抵抗があり、思い切って回し込んでいくと、ブチッという感じでピンが押し込まれ、チェーン側のピンが外れます。

BszZznkCYAAT5E6.png large.png
事前に灯油にドボンしておいた DURA-ACE チェーンは・・・・
灯油を拭き取り、よく乾かしておきます。

IMG_5699.JPG
左:DURA-ACE チェーン(10S用)、右:KMC ミッシングリンク(10S用)

IMG_5706.JPG
右:新しいチェーンと、左:元からついていたチェーン

IMG_5713.JPG

新しいチェーンをギヤに通し、チェーンフィキサーで長さの様子を見ます。
(バイクハンド チェーンフィキサーを使用)
なにげにこの工具はあった方が良いです。作業効率が段違いです。

IMG_5722.JPG

チェーンの張り(適切な長さ)はリアのギアを一番小さい歯にして、リアディレイラーのプーリーが縦に垂直に並ぶのが目安と言う事です。
(何分初めてなので、やってみるしかありません)

チェーンフィキサーでたるませている部分で長さを見て、余分なチェーンのコマをチェーンカッターを使って抜きます。
今回はミッシングリンクという部品を使って、チェーンの継ぎ目を着脱可能な仕様にします。

本来はチェーンのインナーリンクとアウターリンクの噛み合わせでつなぎ合わせるのですが、ミッシングリンクはアウターになっているので、チェーン本体の両端はインナーリンクになっている必要があります。
(文章にすると分かり難いですが、理屈を考えれば一目瞭然)

IMG_5715.JPG

インナーリンクの両側からミッシングリンクを差し込み・・・・
(この状態ではまだ固定されていません)
ちなみにチェーンにも表裏があるようで、チェーンの表面に型番等の刻印がある方が手前(外側)になるようにします。

IMG_5719.JPG

ミッシングリンクのコネクティングピンに当たる部分をチェーンを引っ張る方向にカチッとはめ込みます。
チェーンを引っ張るくらいの力ではびくともしなかったので、細いラジオペンチを使って作業しました。(専用工具も売っているようです。ミッシングリンクリムーバー)

これで、チェーン交換は無事終了。

後はリアディレイラーのトップとアウターの調整をして仕上げです。
(外部リンク→)
この辺はサイクルベースあさひさんなどで丁寧に説明されているので非常にわかりやすかったです。

変更後の試走はまだ動作チェックほどの短距離なので(笑)
感想は又今後〜〜

DAHON Dash P8をカスタマイズ〜その1
DAHON Dash P8をカスタマイズ〜その2

【ご注意】
パーツ類は型番が同じで微妙に仕様変更されたりしている事が結構あります。もし、ご自身で試される場合も最新の情報を調べて頂きますようお願い致します。
白髮犬も日々手探り、我流でやっておりますので、何か間違いや、こうすれば良い等のアドバイスを頂ければと思います。


ツイッターでもつぶやいております。
アカウントをお持ちの方はID hakuhatuken もフォローよろしくお願いします。
ラベル:自転車
posted by 白髪犬(はくはつけん) at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。