2014年07月29日

【cubox-i4Pro + lightMPDで気づいたこと】


心頭滅却しても暑いものは暑い 白髮犬 です。

さて〜最近少し暴走気味だったので(笑)今回は早速本題ということで、現在、PCオーディオ最先端の形の一つであろうCubox + MPD系の話をしたいと思います。

IMG_5758.JPG

Cuboxとは、SoridRun社から発売されているスモールPC(1辺5cm四方のキューブ状)で5V電源で駆動します。
詳しくは運用方法を詳しく紹介されている
こちら PCオーディオ実験室 様
こちら みみず工房 様

等がわかりやすく、いつも参考にさせて頂いております。

そんな中、今回手持ちのcubox-i4Proに lightMPDをインストールして音出しまで出来ました。
PCオーディオは想定される環境・ハードウェア構成が非常に多岐にわたり、一概に比べるのが難しいのですが、この環境で出てくる音は一聴して、エッ!と思わせられるものでした。

今までは個人的にAtom PCにVoyageMPDをインストールして鳴らしていたのですが、それに比べてベールを一枚剥がしたようにクリアで音の鮮度感が上がり、加えて音の芯もしっかりしているように感じました。

音のメリットは十分に感じられ、取り組む価値はあると思います。
ただ、設定や運用にクセがあり、Linux初心者の自分がつまづいたり、分からなかったり、気になった点を書いていこうと思います。


まず、インストールしたのは ”デジファイのおと” 様のcubox-i4用lightMPD-v0.05イメージ。

lightMPDの使い方、設定についてはPCオーディオ実験室さんが詳しいです。感謝です。
こちらの記事も

自分にとってちょっとわかりづらかったのはデバッグ情報の見方、最新のlightMPDのデフォルトでは status.txtは自動生成されないようで、lightmpd.confファイルの[debug]項目に save=yes を追加しなければなりません。

[debug]
save=yes
interfaces=yes
resolvconf=yes






次に一番クセモノだったのが、NASの共有フォルダのマウントです。

Windowsからのアクセスの利便性も考え、ひとまず cifs にてマウント。

今までのVyageMPDでは、NASのルートフォルダ上に複数の共有フォルダがあり、その一つである ”music” フォルダをマウントし、Voyageからは”music”フォルダ内全体がカレントディレクトリとして見えていました。

ところが、lightMPDではNAS自体はマウントできているにも関わらず、

[nas:music01]  (適当に識別できる名前を)
type=cifs
host=192.168.○.○
remotedir=music  (NASルートの共有フォルダ)
remoteuser=
remotepass=
iocharset=utf8
file_mode=0644
dir_mode=0775
rsize=61440
wsize=65536

[mpd]
load_module=mpd-0.18.11dsdrt
music_directory=music01
playlist_directory=music01/mpd/playlists
db_file=music01/mpd/tag_cache
sticker_file=music01/mpd/sticker.sql
# log_file=music01/mpd/mpd.log
log_file=/dev/null

NAS内のmusicフォルダ以下全体を見えるよう、上記のようにlightmpd.confを書くとデータベースの更新時に引っかかるのか、一度はクライアントソフト側からlightMPDが見えていても、しばらくしてipアドレスをロスト、Pingも通らなくなってしまします。

その後、つながったり切れたりを繰り返しながら部分的に曲DBを認識はするようなのですが、全く安定せずとても曲の再生まではおぼつきません。

一部曲ファイルの認識はされているようなので、DB更新に時間がかかるのか、と一晩放置しましたが状況に変化なし。

そこで、NAS内の曲ファイルを ”music/cd” ”music/hires” のようにジャンル分けの要領で music フォルダの下に一階層深くして保存し

[nas:music01]
type=cifs
host=192.168.○.○
remotedir=music
remoteuser=
remotepass=
iocharset=utf8
file_mode=0644
dir_mode=0775
rsize=61440
wsize=65536


[mpd]
load_module=mpd-0.18.11dsdrt
music_directory=music01/cd,music01/hires
playlist_directory=music01/mpd/playlists
db_file=music01/mpd/tag_cache
sticker_file=music01/mpd/sticker.sql
# log_file=music01/mpd/mpd.log
log_file=/dev/null

[mpd]のmusic_directoryで複数ディレクトリを指定するようにするとウソのようにスムーズに曲DBを認識してくれました。

この状態で安定して再生でしています。(アルバム2枚程度検証)

ちなみに、複数フォルダを指定した時のクライアント側からの見え方
IMG_5755.PNG
md01・md02・md03・md04・・・・のようにフォルダが自動生成されて見えます。(クライアント:MPOD)


ただ、これでも問題がないわけではなく、新たに曲データをNASに追加し、データベース更新をかけると、一時は普通に認識し再生するのですが、1〜2曲で音が切れたり、また再生しだしたりを繰り返します。

この場合、[mpd]db_file項目で指定しているtag_cacheファイルを削除しcubox-i4Proを再起動すると安定動作に戻りました。

cubox-i4Pro + lightMPD環境では電源投入時に自動的にDB更新されるようになっています。
ここで、コツというか、クライアントで認識されたからといって直ぐ再生せず、DB更新終了を待って再生する事。

これはあくまで現時点での推測なのですが、NASに音楽ファイルを追加した場合もクライアント側からDB更新をかけるのではなく、cubox-i4Proを再起動させた方が良いのではないかと思います。

これはまだこれからの検証が必要かと思います。

1点注意なのはPCオーディオ、特に今回取り上げたネタは日進月歩どころか秒進分歩のように状況が変化します。
あくまでこの記事の内容は2014年7月29日現在、白髪犬が試した結果なので、今後変化改善される可能性が十分あります。


それでも、今現時点で試されている方のヒントや自分のための忘備録に記事にしておきたいと考えました。
実際、誰得感満載な記事内容ではありますが、もし、もっとうまい方法や新しい情報がありましたらコメントやリプライお願い致します。

これだけの手間をかけてでも聴きたい音・・・それが cubox-i4Pro + lightMPD にはあります。

【追記】
2014年7月30日

安定動作していても、その状態でcuboxの電源を入り切りすると、再生途中でのipアドレスロスト・再生の中断、等度々不安定な状態に・・・。

色々試すと・・・、cubox電源をOFFの度に tag_cache ファイルを手動で削除。
起動後、MPoD上から Rifresh local cache と Update database を実行。
曲データベース認識まで暫く待つ。

以上、の作業で安定動作を確認しています。(3度実験、おそらく再現性あり・・・)

中の動きは全くわからないのですが、tag_cacheファイルが何らかの影響を与えてると推測。
そうなると、tag_cacheを置いているmpdフォルダのパーミッション関連が関係してるのか・・・・うーーん。

DB更新の時間は大したことは無いので(曲ファイルの数にもよるでしょうが)それほどストレスではありませんが、基本的に電源入れっぱでしばらく様子を見ようと思います。

【追記】
2014年9月14日

デジファイのおと 様にて、修正版カーネルがUPされております。

こちらのカーネル(8/21公開)を適用し動作チェックしましたところ、安定して良い音を出してくれています。感謝です!
長時間のランニングテストはまだですが、これまでの感触からすると、ほぼ問題ないのではないでしょうか。

PCオーディオは本当に秒進分歩、実感させられます。
時折疲れたらちょっと一休みしつつ(笑)、進めていきたいと思います〜。

最近は ifi micro iDSD が良い感じです!!
ASCでも扱っておりますので、試聴・お問い合わせ お気軽におこし下さいませ。


ツイッターでもつぶやいております。
アカウントをお持ちの方はID hakuhatuken もフォローよろしくお願いします。



ラベル:lightMPD
posted by 白髪犬(はくはつけん) at 16:58| Comment(2) | TrackBack(0) | PCオーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もCuBox-i4proでlightMPDを導入し、頻繁にリンク切れとなったため、デジファイ様に掲示板で相談いたしました
その結果、どうやらリアルタイムカーネルの問題のようらしく、作者様が改修作業を行っていらっしゃいます
おそらく近いうちにこの問題も解決すると思われますので、サイトにご注目ください
現状では私もアルバム2つだけDBに入れて聞いている状態です
Posted by 米山ともき at 2014年08月16日 16:42
>米山様
情報ありがとうございます!!
それは改修される期待大ですね。音が良いだけに何とか安定してくれれば・・・。

私は安定している状態でDB更新かけると苦もなく400GB認識してくれるので、その状態で電源を落とさずつけっぱにしています。
今後に注目ですね。
Posted by 白髮犬 at 2014年08月16日 17:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。