2013年01月08日

【第三回 "いい試聴機"で聴こう!ほ〜ぷ軒わくわく試聴会】

アサヒステレオセンター(ASC)公式ホームページもよろしくお願いします。

遅ればせながら、新年のお慶びを申し上げます。
本年も宜しくお願い致します。


平年を下回る寒い日が続きますが、そんな時こそオーディオの季節。
インドアで思いっきり音楽の海に身を委ねようではありませんか。

そんな訳で、昨年から始まったフリーダム試聴会企画もついに三回目となりました。

「第三回“いい試聴機”で聴こう!ほ〜ぷ軒わくわく試聴会」

第三回試聴会チラシ.jpg


日時: 2013年1月27日(日)13時30分オープン、14時スタート

会場: 南船場epok
epokさんへのアクセスは前記事参照〜

入場料: 500円(ソフトドリンクFree)

特集 epokが選ぶ2012年ベスト!

となっております!!

epokスッタフさんによる2012年を振り返る今回の企画。
フリー試聴の時間もありますので、来られるお客様も是非自分の2012年のベストをお持ち頂いて、いい試聴機で聴いていって下さい!!

これまでの試聴会同様、試聴機器はアサヒステレオセンターが協力させて頂きます。
当日は白髪犬も会場に詰めておりますので、ご質問・ご要望等ありましたらお気軽にお声をかけて下さいませ〜。

会場ではスタイラスクリーナー、レコードクリーナー、CDクリーナー、インシュレーター、接点復活剤などのオーディオアクセサリーの販売・ご説明もさせて頂きます。

どうぞお気軽にお越し下さい〜〜。

当日予定試聴機材

【メイン環境】

スピーカー:B&W 805D

パワーアンプ:Spectral DMA-200S

プリアンプ:Spectral DMC-15SS

DAコンバータ:weiss DAC202

CDプレーヤー:marantz SA8004

ターンテーブル:ROKSAN RADIUS5


【サブ環境】

スピーカー:marantz LS603

プリメインアンプ(DAC):NuForce Icon2

レコードプレーヤー:DENON DP-300F

プレーヤー:ノートPC、iPod、ポータブルCDプレーヤー、等


ツイッターでもつぶやいております。
アカウントをお持ちの方はID hakuhatuken もフォローよろしくお願いします。
posted by 白髪犬(はくはつけん) at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月22日

【お知らせ】アサヒステレオセンター年末年始の営業日について

アサヒステレオセンター(ASC)公式ホームページもよろしくお願いします。

大阪日本橋、アサヒステレオセンター(ASC)年内12月29日まで通常営業いたします。
30日は店内大掃除日となっております。

12月31日(月)〜1月4日(金)まで年末年始休業

年明け 5日(土)から通常営業とさせて頂きます。


上記休業期間中に頂きましたメールにつきましては5日より順次返信対応致します。
ご不便をおかけ致しますが、ご了承の程お願い致します。



ツイッターでもつぶやいております。
アカウントをお持ちの方はID hakuhatuken もフォローよろしくお願いします。
ラベル:ASC
posted by 白髪犬(はくはつけん) at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月11日

【秋のらうめん関係まとめ!】

アサヒステレオセンター(ASC)公式ホームページもよろしくお願いします。

すっかり秋が深まり、ゴキゲンな〜暑がり白髪犬です。

この秋は移動が多く、ラーメンネタも貯まってきましたので_| ̄|○、どーんとまとめていきます!!

まずは・・・・出オチと言われそうですがw
アメリカ コロラド州デンバー『大島ラーメン』さん!
IMG_3470_.jpg


検索してみたら見つけてしまい・・・見つけてしまったらどうしてもネタに走らざるを得ない性分( ゚∀゚)・∵. グハッ!!
で、チャーシューメンを注文。味は・・・昔のスーパーのフードコートに入っているお店の醤油ラーメンと言えばイメージしてもらいやすいかもしれませんw。
要はふつーーの醤油ラーメンです。ただ、写真で突っ込みたくなるのが、思わず“ベヘリット”かと思ってしまった(笑)煮玉子・・・半分爆発していますw。
日本のラーメン店では間違いなく賄い行きでしょうね〜

もう少し強烈な何かをw期待していたので、正直ちょっと肩すかしをくらったような感触〜。

調べてみると、大島ラーメンさん自体は東京を中心としたチェーン展開をされていて、10年ちょっと前にデンバーに支店を出したところ、うまくいかず、当初店を任せていた人から変わって屋号だけそのままで存続しているみたいです。(←大島ラーメンオフィシャルHPより)
その為、今となっては日本の大島ラーメンとはあまり関係が薄く、味も当初とは変わっていると想像されます。

さて〜お次は、秋葉原 『青島食堂 秋葉原店』さん〜
IMG_3518_.jpg


青島ラーメン、チャーシューメンほうれん草増を注文。こちらは以前からチェックしていて、新潟県長岡発祥の「醤油ラーメン」のお店。
昼13時半頃で15人程の行列ができていました。普段は行列が苦手なのですが、回転が早そうなのでひとまず並びますw、というかお腹が減ってこれからほかのお店を探す元気もなく・・・笑。

並んでいる途中で、店員さんに食券を見せてください〜と言われます。5m近く離れていたのですが、食券の小さな文字を的確に読まれてました。
お客さんも常連さんが多いのか、動きに無駄がなくw、粛々と席を詰め、カウンターのどんぶりが下げられてからスッと着席、2人組で来ていても席別は聞かずとも当たり前、無駄な話をせずにラーメンに集中し、最短時間で去って行きます。

これは客もプロだ・・・そう思いました。ふと周りを見ると女性や子供の姿は全くありませんw。これは、否が応にも期待が高まります。

30分ほど待って着席すると、食券先読み効果かw数分でテンポ良くラーメンが出てきます。(注文を事前に聞く店でもその意味あるの??と思う所が結構あります)

パッと見、昔ながらの中華そばと言う雰囲気ながら、生姜の効いた醤油スープが染み渡ります!
何の変哲もない醤油ラーメンだからこそ、そこに非凡さを出すのが難しいと思うのですが、このスープは見事。
あっさりでありながら、スープの旨み・それを引き締める生姜、表の味の主役 醤油の絶妙なバランスがまた食べたいと思わせる中毒性を生み出しています。

麺は少し柔めの喉越しの良いツルッとした中細麺、好みが分かれると思いますが、若干スープを吸った感じがスープと一体に味わえてこのラーメンにあっていると思います。
柔めといってもコシはあるので食感は良く、これがもし硬麺だったらスープとの一体感を損い、このラーメンには合わないと感じます。

ほうれん草は茶色の丼の中目にも鮮やかで箸休めに最適。しっかり味のついたチャーシューはまとまりすぎるスープに適度に刺激を与える役目。海苔・メンマ・なるとは醤油ラーメンではド定番ながら、やはりこのラーメンでは“欠かせない”バランスの一翼を担っている。

“作り手も客もプロ”の醤油ラーメンをこの一杯に見た気がします。ごちそうさまでした。また行きたいです!


お次は、前回の再訪問となるのですが、本郷3丁目 東大前、『瀬佐味亭』さん!
IMG_3531_.jpg


金ゴマ坦々麺!この味を忘れられず、再訪となりました〜。
盛りつけが目にも鮮やかで、香草系の香りが鮮烈、胡麻の風味が濃い。
是非とも大阪店を出していただきたいですね〜。
憑き物が落ちたようなデトックス効果を感じるラーメンですw。


やはり締めは、いつもの京都、『本家 第一旭 たかばし本店』 さん!
IMG_3573_.jpg


特製ラーメン、ネギ・ヤサイ多め。
新幹線を降りて食べるといつもホッ、とする味です。

まだ見ぬ名店、知りつつ行けて無い名店、知られざる名店、まだまだたくさんあると思います。
ですが、胃袋に胃袋に限界があるのも現実ww。これからも精進したいと思います!

と、まぁ秋のラーメン紀行wこんなところで締めです!!

《〜告知〜》
ASC機材協力の『第二回“いい試聴機”で聴こう!ほ〜ぷ軒わくわく試聴会 特集!三田村管打団?』11月23日(祝)14:00〜
ぜひご参加ください〜

ツイッターでもつぶやいております。
アカウントをお持ちの方はID hakuhatuken もフォローよろしくお願いします。
ラベル:ラーメン
posted by 白髪犬(はくはつけん) at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月08日

【次回試聴会】

アサヒステレオセンター(ASC)公式ホームページもよろしくお願いします。

残暑がつらいと思っていたら、一気に秋が深まり、ゴキゲンな白髪犬です。

やや、ブログの更新頻度が落ち気味でイカンなぁと思う今日この頃ですが・・・
最近の記事の続きで、次回試聴会の内容が決定しましたので告知させて頂きます。
題して、『第二回“いい試聴機”で聴こう!ほ〜ぷ軒わくわく試聴会 特集・三田村管打団?』です。
epok_03.jpg

日時は、2012年11月23日(金・祝)13時30分オープン、14時スタート
会場は前回と同じく、南船場 epok さん
入場料は 500円(ソフトドリンクFree)となっております。

試聴会詳細→池谷石黒ウェブログさん

ゲストにバンドリーダー 森本アリさんと、この楽団を長年録り続けてきた録音エンジニア・西川文章さんをお招きして、前回同様トークを交えながらの試聴会になります。
今回は特に試聴ソースの奏者側と録音側、両方の側面からお話を聞きながらの試聴ということで、初めて聴くソースであっても、聴き所やソースにまつわるエピソードを含めてより有意義な試聴会になるのではと、密かに期待しています。

と言っても、試聴会自体は前回同様こじんまりとしたゆる〜い雰囲気を目指していますので、お一人様でも、試聴会というものが初めてでも気軽に楽しんで頂けたらと思います。(白髪犬も当日は会場に居る予定です)
アサヒステレオセンターも素材(ソース)に負けない試聴環境を用意させて頂きます。
又、これも前回と同じくサブ環境として気軽な入門用のシステムも持ち込ませて頂きますので、身近に感じるオーディオも体験して頂けたらと思います。

前回、会場が分かり難いとのご意見を頂きましたので、以下に 南船場 epok(4F ほ〜ぷ軒)さんの場所を載せます〜。
(epokさんのHPも更新されて、より会場の雰囲気がわかりやすくなっています)

epok_01.jpg

epok_02jpg.jpg


【南船場 epok】
Adress
大阪市中央区南船場1丁目1-12
企業交流プラザビル4F
06-6263-1133

SNS
facebook
twitter

プログラム終了後にはお持ち頂いたソースを自由に聴いて頂ける時間も用意していますので、是非 11月23日(金・祝)は予定を空けて遊びに来て下さい!!

後、私事ながら、今週 自身初の海外出張に行かせて頂きます。(10月11日〜18日)
目当ては、12日からアメリカ コロラド州デンバーで開催されるロッキーマウンテンオーディオフェストを中心にアメリカのオーディオ事情を肌で感じてきたいと思います。
また、ツイッター等随時つぶやいていると思いますので〜ゆるく見守って貰えればと思いますw。

ツイッターでもつぶやいております。
アカウントをお持ちの方はID hakuhatuken もフォローよろしくお願いします。

posted by 白髪犬(はくはつけん) at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月15日

「“いい試聴機”で聴こう!ほ〜ぷ軒わくわく試聴会」レポート

9月に入っても残暑が厳しく、少々バテ気味な白髪犬・・・です。

さてさて、今日は早速の本題。
先日、アサヒステレオセンターも機材協力させて頂いた「“いい試聴機”で聴こう!ほ〜ぷ軒わくわく試聴会」in 南船場 epok/ほ〜ぷ軒 のレポートを 主に機材を提供させて頂いた側の目線でまとめさせて頂きたいと思います。
09.jpg

全体のレポート、及びソースの解説につきましては取り纏めて頂いた石黒さんのブログをご参照下さい→池谷石黒ウェブログ

会場を提供して頂いた epok/ほ〜ぷ軒 さんは、CDショップ兼多目的イベントスペースという感じで、もちろんオーディオ試聴専用のスペースではありません。それを店長の杉本さんのご協力でスピーカ背面の壁に暗幕を吊って頂き、又、床が絨毯ラグ敷きということもあり音響的に変な響きが出ることもなく良い試聴環境を整えさせて頂くことができました。
05.jpg


【CDブース】
01.jpg


【カウンター】
13.jpg


ASCとしても今回のような試聴会イベントは初めてでどれくらいお客さんが来て頂けるのか不安だったのですが、自分としては思ったよりも来て頂けたのではと思います。
それでも20席の椅子に対して、3分の1程は余裕があったのですがwまぁそれくらいの方が詰め詰めよりはゆったりと聴いて頂けて良かったのではと思います。
(それでも是非次回は満員御礼にしたいな・・・・w)
16_.jpg


以下、当日の使用音源です〜。

ホライズン山下宅配便「りぼん」
http://horaizunyt.web.fc2.com/horaizun/ribonn/ribonpage.html

ホライズン山下宅配便「期待」
http://mapup.net/wp/2012/02/horaizun1/

アニス&ラカンカ「Aniss and Lacanca with the Chill Hearts」
http://ototoy.jp/feature/index.php/2012082400

アニス&ラカンカ「Aniss & Lacanca E.P.」

mmm「ほーひ」
http://rooftop.cc/review/music/120306175517.php

埋火「ジオラマ」
http://qnicc.jp/interview/2011/11/16-194400.php

Cool Quartet with Lina Nyberg feat Eric La Casa「Dancing in Tomelilla」
http://unami.hibarimusic.com/?p=303

YOSHIO KUGE「THE FIST」
http://hibarimusic.com/gallery/kuge/

Amephone「RETROSPECTIVE~re-master」
http://amephone.blogspot.jp/p/retrospective_15.html

チッツ「おはよう」
http://storywriter-w.jugem.jp/?eid=725


曲の合間合間に、今回の発起人である石黒さんと、ほ〜ぷ軒 店長 杉本さんの軽快なトークで、音源についての説明が入ります。
曲の聞き所や、アーティストについての情報、ソースの録音環境についてなど、詳しい解説で試聴に来られた方も聴き入っていました。

ソースの1曲1曲に深い思い入れが感じられました。
15_.jpg


さて機材面で今回使った中で特徴的なものを1点取り上げるとすればはQUAD(クォード)ESL2805 で、コンデンサー(静電)型方式と言われるスピーカーです。
02.jpg

コンデンサ型のスピーカの原理を簡単に説明すると・・・まずユニットが一般のダイナミック型のようにすり鉢型ではなく、平面になっています。
非常に薄いフィルムのような振動膜に高電圧をかけ、その膜の前後を金属板で挟み、そこに音声信号を流して、挟まれた膜を振動させて音を出します。
ヘッドホンではSTAXがこれと同じ方式を採用しています。

特徴としては振動膜がとても薄く、信号に対する応答性が優れ、繊細でスピード感のある音が魅力です。
また、面で駆動して音を鳴らすので、非常に自然で素直な鳴り方をします。
ただ、この方式の構造上、スピーカーの背面にも同じように音が出るため、スピーカの後方に ある程度空間が必要になります。

印象に残っているのはフィールドレコーディングの音源、また、環境音にスタジオ取りの音源をミックスしたソースで、月並な感想ですがQUADでの臨場感、生々しさは凄いものを感じました。

本編の試聴プログラム終了後は一旦締めた後、ラフな雰囲気で持参されたソースを鳴らす試聴形式に移行しました。
撤収時間まで1時間ほどあったのですが、フリーの試聴も途切れること無く、機材についても積極的に質問して下さる方もいて、それだけでもこの試聴会企画に参加させて頂いて良かったと思います。

また、本編の試聴機とは別にサブシステムとして次の環境もセットし自由に聞いて頂けるようにしました。
(サブ試聴機セットは試聴会終了後も9月中旬頃まで、ほ〜ぷ軒さんに置かせて頂いています。)

CDプレーヤーは往年の名機(?)Discman D-20で鳴らすようにしていますwこの辺は完全に個人的な趣味です。お許しを〜〜。
03.jpg

スピーカー:marantz LS603(¥19,800− 実売価格)
プリメインアンプ(DAC):NuForce Icon2(¥35,800− 実売価格)
ターンテーブル:DENON DP-300F(¥36,000− 実売価格)


アサヒステレオセンターHPでも紹介しています。

ミニコンで聴くだけじゃつまらない、ちょっと一手間かけてこだわって、ワンランク・ツーランク上の音を目指そうというのがこのセットのコンセプトです。

もともと、オーディオマニア向けの試聴会ではなく普段オーディオに敷居の高さを感じる方の心をほぐすために為に企画されたこの視聴会。
全体を通して真剣にソースに聴き入っている姿、自由時間で質問を頂いたり、感想を聞かせてもらったり、アクセサリを購入して頂いたり・・・オーディオ店として新鮮かつ予想以上の反応で、微力ながら協力させて頂き、確かな手応えを感じる事が出来ました。

これからも2回3回と開催していけたら・・・と思っていた所、めでたく次回11月23日(祝)に開催が決定しました!
まだ、企画内容詳細は不明ですが、この日は是非予定を空けて頂いて、『第2回 ほ〜ぷ軒わくわく試聴会(仮)』にご参加頂ますようお願い致します!

最後に今回の企画を進めて頂いた石黒さん、音源と場所を提供して頂いた杉本さん、当日会場にお越し頂いた方、感謝感謝!です。

ツイッターでもつぶやいております。
アカウントをお持ちの方はID hakuhatuken もフォローよろしくお願いします。
posted by 白髪犬(はくはつけん) at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。